スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【古生物画廊】ドリコリンコプス

“細い鼻先の顔”

Dolichorhynchops

*データ*
<分類>爬虫綱鰭竜目ポリコティルス科
<大きさ>全長3~5m
<食性>魚食
<発掘地>北アメリカ(白亜紀後期)

凡そ100本ほどの密集した骨で形成された硬く長いオールのような鰭を持ち、ペンギンのように敏捷に泳ぎ回る事に適応した、首の短いクビナガリュウの仲間です(クビナガリュウとしては首の短い種ですが、それでも頸椎は20本、人間の倍以上ありました)。海底の得物を瞬時に見つける大きな目と、30〜40本の鋭い歯が1列に並んだ細長い顎を持ち、イカや魚などを捕らえて食べていました。
白亜紀の海では、それまで海の優勢な捕食者だった魚竜(ぎょりゅう)の姿が見られなくなり、魚竜の生態的地位(ニッチ)が空白になっていました。その空白の生態的地位に適応したのがこのドリコリンコプスです。
あるドリコリンコプスの近縁種の化石からは、腹腔の部分から胎児の化石が発見されており、彼等クビナガリュウの仲間が陸で卵を産まず、水中で胎児を出産する卵胎生を獲得していた事が判明しています。


(イラスト&文責 熊猫堂)
スポンサーサイト

【古生物画廊】エオシミアス

“夜明けの霊長類”

Eosimias

*データ*
<分類>哺乳綱霊長目エオシミアス科
<大きさ>全長10㎝
<食性>雑食
<発掘地>中国(始新世前期)

原始的な霊長類の仲間で、より原始的な祖先的霊長類と現存する全ての霊長類を繋ぐミッシング・リンク(失われた環)だと考えられています。人間の掌に収まる位の小さな動物で(体重は100グラムと推定されています)、見つかった骨格からはこの動物が飛び跳ねて移動するのではなく、力強い四肢と指でしっかりと木の枝を掴んで渡り歩いたであろう事が示唆されています。歯の作りは極めて原始的で、昆虫や柔らかい木の芽などを食べていたのだろうと推測されています。

(イラスト&文責 熊猫堂)

【古生物画廊・恐竜編】サルタサウルス

“サルタ(アルゼンチンの一地名)の爬虫類”

saltasaurus

*データ*
<分類>爬虫綱竜盤目(竜脚亜目)タイタノサウルス科
<大きさ>全長10~15m
<食性>植物食
<発掘地>アルゼンチン(白亜紀中期~後期)

カミナリリュウとしては小型の部類に入る恐竜です。
どっしりとした胴体と比較的短く頑丈な四肢を持っています。最大の特徴は背中に存在する大小二種の骨質の「装甲」で、小さな方の装甲は豆粒ほどでびっしりと背中を覆い、大きな方の装甲は握り拳大ほどの骨板で、小さな装甲で埋められた背中の所々にぽつん、ぽつんと存在していました。これらの装甲は、天敵である大型肉食恐竜の攻撃から身を守るのに役立てられたと考えられています。
本種は、卵と集団営巣地の化石が見つかっている事でも知られています。孵化したばかりの幼体は全長30㎝ほどで、背中の装甲も未発達だったようです。


(イラスト&文責 熊猫堂)

ケヅメリクガメ

ケヅメリクガメ

Spurred Tortoise

アフリカ大陸に棲息する大型のリクガメです。最近はペットショップや動物園などでも見かけるようになりました。
名前の「ケヅメ」とは、後脚と尾の間に爪のような突起物がある事に因みます。いかつい姿に似合わず、菜食主義者で温和な性質です。


(イラスト&文責 熊猫堂)

トラ

トラ

Tiger

言わずと知れたアジア最強のネコ科動物です。
嘗てはロシアから東南アジアにかけての広い地域に8亜種が存在していました。然し、その美しい毛皮を狙われて過剰な狩猟圧に晒され続けた為に各地で数が減り、既に3亜種が絶滅、残った5亜種も個体数が減り続け、予断を許さない状況が続いて居ます。


(イラスト&文責 熊猫堂)

【古生物画廊】ロフィアレテス

“隆起のある脚”

Lophyaletes)

*データ*
<分類>哺乳綱奇蹄目ロフィアレテス科
<大きさ>全長1m
<食性>植物食
<発掘地>北アメリカ(始新世前期)

絶滅した古代の植物食動物。バクの仲間の絶滅した系統に属し、(科こそ違いますが)同じく絶滅した系統のバク類であるヘプトドンとは比較的近い類縁関係にあります。ヘプトドンと同様、相対的に頭部が小さく、四肢がほっそりとしていてスマートな外見でした。森林に棲息し、低木の葉を食べる動物だったと推測されています。

(イラスト&文責 熊猫堂)
プロフィール

熊猫堂(ぱんだどう)

Author:熊猫堂(ぱんだどう)
獣絵描き。パンダとか恐竜とかをもそもそと描いています

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。