スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【古生物画廊】オキシダクティルス

“鋭敏な指”

Oxydactylus

*データ*
<分類>哺乳綱偶蹄目ラクダ科
<大きさ>全長2.3m
<食性>植物食
<発掘地>北アメリカ(中新世前期)

絶滅した古代のラクダ。ラクダは北アメリカを発祥の地とし、瘤のあるラクダ(ヒトコブラクダ、フタコブラクダ)と瘤の無いアメリカラクダ(ラマ、グアナコ、ビクーニャなど)、そして同じく瘤の無い、背が高く華奢な外見をした“キリンラクダ”とでも呼ぶべき系統に分化しました。オキシダクティルスはそれらの内“キリンラクダ”の系統に属します。
この動物が棲んでいた当時の北アメリカは、草原に疎らに雑木林が点在するような環境でした。本種はそうした環境で群れを作って暮らし、疎林の木の葉を食べて居たのだろうと推測されています。


(イラスト&文責 熊猫堂)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊猫堂(ぱんだどう)

Author:熊猫堂(ぱんだどう)
獣絵描き。パンダとか恐竜とかをもそもそと描いています

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。