FC2ブログ

【古生物画廊】シフォドン

“刀のような歯”

Xiphodon

*データ*
<分類>哺乳綱偶蹄目シフォドン科
<大きさ>全長約1m
<食性>植物食
<発掘地>スペイン(始新世後期~暁新世前期)

絶滅した古代の植物食動物。シカのような姿をしていますがラクダの仲間に近い動物で、足指の構造は現在のラクダに非常に良く似た構造になっていました。また、犬歯が非常に大きく発達しているのも特徴的です(「刀の歯」を意味する学名はこれに由来するもの)。

(イラスト&文責 熊猫堂)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

龍熊子 貊(りゅうゆうし・ばく)

Author:龍熊子 貊(りゅうゆうし・ばく)
獣絵描き。パンダとか恐竜とかをもそもそと描いています

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード