スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【古生物画廊・恐竜編】トゥパンダクティルス

“雷神の指”(トゥピー族の言葉に由来)

※厳密には恐竜とは異なる爬虫類ですが、便宜上「恐竜」のカテゴリでお届けします

Tupandactylus

*データ*
<分類>爬虫綱翼竜目タペジャラ科
<大きさ>翼開長3~4m
<食性>恐らく果実食
<発掘地>ブラジル(白亜紀前期)

化石が発掘された当初は、同じ地層から出土しているタペジャラ属の新種「タペジャラ・インペラトル」として記載されました。然し、その後の研究により別の属ではないかと考えられるようになり、改めて新属として再記載されました。頭骨の形状はタペジャラのそれに非常に近いですが、後頭部と吻のトサカの先端に細長い突起が伸びており、突起と突起の間にヨットの帆のような軟組織が存在しているのが特徴的です。
飛行の邪魔になりそうなくらい大きなこのトサカですが、何の役に立ったかはハッキリしていません。


(イラスト&文責 熊猫堂)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊猫堂(ぱんだどう)

Author:熊猫堂(ぱんだどう)
獣絵描き。パンダとか恐竜とかをもそもそと描いています

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。