スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絶滅動物画廊】キューバサンショクインコ(ミイロコンゴウ)

“三色のコンゴウインコ”

Cuban MacawAra tricolor

*データ*
<分類>鳥綱鸚鵡目インコ科
<大きさ>全長50cm
<食性>植物食、堅果やナッツを好む
<棲息地>キューバ(1885年絶滅)

絶滅したインコの一種。現在も南アメリカに25種が棲息しているコンゴウインコの仲間ですが、コンゴウインコはその大きさと美しさが仇となり、現存種の殆どが絶滅寸前になるまで数が減っています。そしてこのキューバサンショクインコを含め、7種のコンゴウインコが絶滅しているのです。
キューバサンショクインコの習性については判らない事の方が多いのですが、非繁殖期には大きな群れとなる近縁のコンゴウインコと異なり、非繁殖期もつがいで過ごしていたようです。高い樹のウロに巣を作り、子育てをしていたようですが、どんな卵を産むのか、一回の産卵で何個の卵を産むのかは記録がありません。
肉は不味く、食用には不向きでしたが(それでもルネサンス期の豪勢な食卓に置いては、インコの舌と頭の肉を使った料理は最高級の珍味として人気がありました)、装飾用に美しい羽毛を狙った過剰な狩猟圧に加え、開発で繁殖に必要な高木が次々と倒されて住処を失い、19世紀の終わり頃には遂に絶滅してしまいました。彼等は「農家のニワトリのように」警戒心が薄かったと言われ、仲間が銃弾に倒れてもヒトへの警戒心が強くなる事が無かったようです。


(イラスト&文責 熊猫堂)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊猫堂(ぱんだどう)

Author:熊猫堂(ぱんだどう)
獣絵描き。パンダとか恐竜とかをもそもそと描いています

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。