スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【古生物画廊】オリゴキフス

“小さな瘤”

Oligokyphus

*データ*
<分類>単弓綱獣弓目トリティロドン科
<大きさ>全長50㎝
<食性>植物食
<発掘地>イギリス(ジュラ紀前期)

俗に「哺乳類型爬虫類」(学術的には「獣弓類」)と呼ばれる動物群の一種です。哺乳類型爬虫類の大多数は三畳紀までに衰退してしまいますが(主な原因は気候の変動、植生の変化だとされる)、一部は進化を重ね、最終的に哺乳類の祖となりました。
このオリゴキフスは、そんな哺乳類型爬虫類の中でもジュラ紀まで生き延びた数少ない種です。身体的特徴があまりにも哺乳類に近かった為、嘗ては原始的な哺乳類だと考えられた事もありました。
歯の構造や顎の仕組みから、植物の葉や実を食べる齧歯類のような動物だったと推測されています。


(イラスト&文責 熊猫堂)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊猫堂(ぱんだどう)

Author:熊猫堂(ぱんだどう)
獣絵描き。パンダとか恐竜とかをもそもそと描いています

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。