スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【古生物画廊】シヴァカンティオン

“シヴァ神(インド神話の破壊神)のアザミ”

Sivacanthion

*データ*
<分類>哺乳綱齧歯目ヤマアラシ科
<大きさ>体長35~50㎝
<食性>植物食
<発掘地>パキスタン(中新世中期~後期)

絶滅した古代の齧歯類で、最も古いヤマアラシの仲間だと考えられています。体型は、現在東南アジアに棲息しているフサオヤマアラシと言う種に似ていますが、体は遥かに大型でした。現代のヤマアラシに特有の、毛が変化した長大な棘は、シヴァカンティオンの段階ではまだ発達していなかったようです。

(イラスト&文責 熊猫堂)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊猫堂(ぱんだどう)

Author:熊猫堂(ぱんだどう)
獣絵描き。パンダとか恐竜とかをもそもそと描いています

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。