スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【古生物画廊】ペウィラ(プイジラ)

“若き海獣”(イヌイットの言語に由来)

Puijila

*データ*
<分類>哺乳綱食肉目(科不明)
<大きさ>全長1.1m
<食性>魚食
<発掘地>北アメリカ(北極圏、中新世)

アザラシや アシカなど、鰭脚類の系統に繋がる動物の中でも最古の種です。最大の特徴は長い尾としっかりした四肢を持つ事で、姿かたちはアザラシと言うよりカワウソに近いものでした。中新世は北極圏も緑豊かで温暖な地域だったと考えられ、そうした北極圏の河川・湖沼を住処とし、淡水魚を獲物として狩っていたようです。然しその後、北極圏での気候の変化が激しくなり、ペウィラのような祖形アザラシ類は活路を海に見出し、やがて完全に水中生活に適応していったものと考えられます。

(イラスト&文責 熊猫堂)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊猫堂(ぱんだどう)

Author:熊猫堂(ぱんだどう)
獣絵描き。パンダとか恐竜とかをもそもそと描いています

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。